腰痛の治し方

家庭でできる腰痛体操

腰痛対策のなかに、体操があります。

 

日々、腰痛を改善する体操をすることで、痛みを緩和することができるでしょう。

 

そこで、簡単にできる腰痛体操をいくつかご紹介していきます。

 

ひとつめは、腹筋を鍛えるための体操です。

 

まず、仰向けの状態に寝ころびます。

 

手はお腹の上に軽くのせて両ヒザを立て、おへそを見るようなつもりで上体を起こしながら息を吐いていきます。

 

床と頭が20センチくらい離れるのがベストですが、無理はしないようにしましょう。

 

おヘソが見えたところで2〜5秒止まり、ゆっくりと上体を元に戻します。

 

簡単な体操ですが、意外と腹筋にきくのです。

 

次は、背筋とお尻の筋肉を鍛える体操です。

 

こちらもまずは仰向けに寝ます。

 

両足を伸ばしヒザを伸ばした状態で片方の足をゆっくりと上げ下げしましょう。

 

こちらも無理は禁物ですが、10〜20回を目標にしましょう。

 

片足が終わったら、もう一方も同じように行います。

 

気をつける事は、腰痛の症状によっては体操をすると逆効果になってしまうこともあるということなのです。

 

体操をしている最中に痛みを感じたり、後から体操が影響したと思われる痛みが出てきた場合には、すぐにやめることが大切です。

 

そして、専門医に相談し、適切に対処をするようにした方が良いでしょう。

 

腰痛予防や治療に効果的な体操は、他にもたくさんあります。

 

腰痛体操を紹介する本やネットサイトなどもありますので、時間のある時に探してみてはいかがでしょうか。

 

個々に合った体操をすることが大事ですから、いろいろと試して自分にベストな方法を探してみると良いでしょう。

家庭でできる腰痛体操関連エントリー


つらい腰痛がどうして起こるのか、原因や治療法を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 腰痛を改善する方法 All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

家庭でできる腰痛体操